なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
店名 手打 焔
住所 〒325-0026 栃木県那須塩原市上厚崎374-2
電話番号 0287-63-4010
営業時間 11:00〜15:00
※素材無くなり次第終了
定休日 火曜
席数 カウンター5席、テーブル8席、座敷12席
喫煙 喫煙可
駐車場 駐車場あり
20台
メニュー メニューの写真を見る

【しょうゆ味】
ラーメン 550円
ねぎラーメン 650円
もやし 600円
Wもやし 700円
Wコーン 7... 続きを見る

【しょうゆ味】
ラーメン 550円
ねぎラーメン 650円
もやし 600円
Wもやし 700円
Wコーン 700円
ねぎもやし 700円
メンマ大王 700円
ワンタンメン 700円
ワンタンだけ 800円
チャーシューメン 880円
ネギチャーシューメン 980円
チャーシューワンタンメン 1,000円

【みそ味】
みそラーメン 650円
ねぎみそラーメン 750円
バターコーンみそ 800円
ねぎみそチャーシュー 1,000円

【しお味】
まぼろしの塩 650円
塩バター 700円
ねぎ塩 700円
ねぎ塩ラー油 700円
塩チャーシューメン 980円

手打ち餃子 350円
ごはん 150円
小ごはん 100円

ジュース各種(コーラ・オレンジ・ウーロン茶)200円
瓶ビール中瓶 500円
瓶ビール大瓶 600円
生ビール(中) 500円
元に戻す

備考

手打ちラーメン 英の子弟の店→店名はそのままに、2012年初頭前後?より火風鼎@白河の息子さんのお店に。本店にはないつけ麺などチャレンジしてます。

手打ちラーメン 英の子弟の店→店名はそのままに、2012年初頭前後?より火風鼎@白河の息子さんのお店に。本店にはないつけ麺などチャレンジしてます。
元に戻す

タグ 自家製麺
外部リンク
初レビュアースーパーくいしん坊(2009年3月24日)
店鋪情報は正式のものではありませんので、間違っている場合もございます。ご了承の上ご利用下さい。
2008年2月14日登録 こはら
2018年10月21日変更 運営事務局による変更
85.454ポイント
レビュー件数 73
レビューユーザー数 61
平均点 84.411
総合順位 224位
スキ 14
30
100
このお店の情報をブログに貼る

このHTMLタグをブログに貼ると、お店の情報を掲載できます。

印刷用画面を表示

手打 焔のレビューピックアップ

「手打ネギチャーシューワンタンメン¥1100-」@手打 焔の写真昨年のレポがたまっていますが、先上げです❗
この日は年末年始休暇の最終日、昨日のテレビでラーメン官僚の田中さんが日本一と言っていた此方に早速行ってきました!
嫁は用事があるというのでチャンス、久々にクィーンを大音量で聴きながらドライブ、下道で片道100km、10:50着で開店前ちょうど自分で30番目、気温は車の外気温で2度、しかも那須おろしの北風がピューッと吹いて条件... 続きを見る

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューメン」@手打 焔の写真土曜日10時半到着で、寒いなかすでに15名ほどの待機客。開店を迎えるころには30名ほどでしょうか。常連客が多く県北ながらすごい人気。

相変わらずの上下に重なった厚っこい鶏油の張ったスープ。蓮華が黄色く染まるほど。
強めのカエシにコックリ甘さが纏いますがしつこさが無いのが焔さんの個性でしょうか。
比較するとこの鶏油感は、以前の石川郡の手打... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューワンタン麺」@手打 焔の写真3か月振り2度目の訪問。
11時30分頃着→外待ち10分→中待ち5分程で席に案内され着席。
前回は、チャーシュー麺を頂いたが今回はチャーシューワンタン麺大盛りをオーダー。

先ずはスープを、相変わらず鳥の黄金色を纏ったスープを頂くと鳥の旨味が口一杯に広がりメチャクチャ美味い。ただカエシ強めなので完飲は出来ませんでした。

麺は、... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ワンタン麺」@手打 焔の写真仕事で黒磯のこの地に。データベースや地元紙で気になっていたお店、初訪。まず、店主の見事なオペに感心し、白河ラーメンとうたった醤油に期待。着丼、スープを飲む。うまい❗鳥いっぱいの醤油、決して濃くないのに深い❗ワンタンも期待通り🎵久しぶりにスープ完飲。また機会を作って食べに来よう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「みそラーメン…650円」@手打 焔の写真2017.12.6昼2 胃袋絶好調につき連食。
数日違いで火風鼎でも同品を食べたが、見た目の違いはワカメの有無とスープ表層の油の状態のみ。
しかし口にしてみると両者の違いはかなりハッキリと出ており、若き店主が自身のルーツとの差別化を図っているのがよく分かる。

「寒いから味噌でも食って温まりたい」という原始的な欲求を漏れなく満たしつつ、ベースと油脂の一体感を... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

手打 焔のお店情報掲示板

名前はそのままですが

経営者の方が変わりました。
メニューを見てピンときましたが、食べて確信しました。
白河の火風鼎さんの息子さんですね。
うまかったっす。平日限定のつけ麺が気になります。

2012年1月8日 18:06