なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

さぴお@ダイエット中

男性 - 東京都 (1991年生まれ)

例え、どんなにまずい一杯があったとしても、批評するオレよりもラーメンのほうが上だ! もし、ラーメンが残飯級でも、オレはそれをエサにしてしか生きていけないハエなんだ。 批評することは簡単だけど、創ることは難しいぜ!RDB 2017/2/16~

平均点 79.162点
最終レビュー日 2019年5月19日
752 498 3 4,817
レビュー 店舗 スキ いいね

「すごい冷やし中華(500g)」@立川マシマシ OGKB店の写真やっと『立川談志』を「たてかわだんし」と読めるように。
どうも、さぴおです。

何気なくスマフォをPC表示にすると、
新店オープン情報にこちらが!

立川マシマシが荻窪へやってきましたか!
公式HPに何も情報がないのが不安ですが11時半開店と見て11時に伺うと開店。
店内ぎりぎりに滑り込みました。

この日は非常に寒いですが
同僚4423君が「バカな味でうまい」と絶賛しているこのメニューを。
麺量は500gまで選べるとのこと。
連食予定はないので「500g」と即答。

男性店員の二人での切り盛り。
ほぼワンオペで、1人は盛り付けとお客さんの案内に終始してましたね。

男性2人はコミュニケーションを取りながら、楽しそうにオペ


カウンター席のみの店内。
店主目の前のアリーナ席で、油やカエシが目の前に。
陳列剥き出しのパン屋のような危険さが!

オペを見ていると、2種類の化学調味料をファッサーしてました。
テボ茹ででして、ワンロッド4杯が限界のようですね。

このお店で初めて出される冷やし中華をいただきます!

オペを見てると冷やし中華は明らかにオペが面倒そうですね。

⚫実食
ガツン!とこんもり盛られた麺の上には
タルタルソースと豚肉ロースがどーん!!

他にはキュウリやガリが。丼縁には辛子が。

この豚肉が甘さ染み込んでて、
むしろご飯と食べたいような衝動に笑
これにタルタルをたっぷり合わせればジャンゲストドリーマー!

タレは冷やし中華らしく、酸味ある酢醤油。
麺にたっぷり絡んでおりますよ


何気に酸味好きマンとしてはたまりません!

村上朝日製麺の麺はハリボーグミもかくやのムッチムチの弾力性。
噛み締める喜びを堪能します。
ただ、500gだとちょっと疲れるかな。

ラストはタバスコやニンニクを入れてジャンク加速!

すると、丼縁の辛子も溶けてきて、かなり辛くなってしまう罠にハマりました。

荻窪に出来た限りは、二郎気分じゃない時にはチョコチョコ寄らせて貰います。

助手さん「お客さまおかえりでーす!」
店主さんand助手さん「「ありがとうございました!!」」

と気持ちのいい挨拶で店を後に。

ごちそうさまでした。

⚫蛇足
500gじゃワタクシのワガママストマックは満足しないよう。
予定にはありませんでしたが、連食してきます笑

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「冷やし中華」@CLAM&BONITO貝節麺RAIKの写真シャンプー中に水道がいきなり止まり、仕方なく壁の水滴で泡を拭い取ってました。
どうも、駄肉です。

こちらは14回目の訪問ですか。何気に一ヶ月ぶり。
Twitterでこの限定の存在を今さら聞き付けまして訪問した次第。
8月22日(水)21時頃に伺いましたが、9割入りの盛況。
店主と少し変わった助手さんとの2オペ。
店主と話したいところでしたが、かなりいそがしくされていたので自粛。

オペを見てるとこの冷やし中華は作るのが面倒そうでした。
この前「次の限定はオペが簡単なものにします」と言ってたんですがねぇ。

【配膳】
まさかの千里眼スタイル!

炙った豚に水菜の山。辛玉を彷彿させる辛ガリフラが、北側に鎮座。
Bonito 成分としてのアイデンティティーなのか鰹節がありますよ!
デフォにもある刻み紫玉ねぎが入り、丼縁に粒入りマスタード。この辺りもRAIKらしいテイストですな!

所謂J冷やし中華なのだけれども、所々にオサレさを忍ばせてますね。

【🍜🍥じっ食🍜🍥】
麺を引き上げると、この一杯にマッチしそうな太麺!
この店にはにあわない加水低めの二郎っぽい麺です。
まさかこの店でこのような麺を見るとは…アフリカでペンギンみたいなもんですぜ。
この限定メニューの分だけ取り寄せてるんだろうね。

二郎らしく麺をガバッと持ち上げ一気にワシっとかっ混みます!
麺の表面はつるりとしていて、ちゅるんちゅるん口に入ってきます。
ベースのタレは冷やし中華らしい甘辛酢醤油なんだね。
こちらにソースと辛ガリフラが混ざりあって、どんどんパンチが増してきます!

まさか、魚介出汁だけではなくジャンクさまで積み重ねてくるとは!笑

豚は、しつとりと固めで歯ごたえ。
味玉は二郎を食うノリで一瞬で食べたのであまり覚えてません笑

量はやはりちょっと物足りなかったかな?
正直、2倍はいけます。
ノイドさんならば3倍。
キングさんならば4倍。
それくらいにはチヨツト足りないですねぇ。

とはいえ、オサレな二郎系て新鮮。
この一杯にこちらの新たな方向性を見出だしました。
この調子で挑戦的な限定メニューを作り続けて欲しいです。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 16件

「冷やし中華(大)」@千里眼の写真冷やし中華より、夏の恋を始めたい。
どうも、駄肉です。

千里眼の冷やし中華初体験です。
今年から整理券制でなんのこっちゃって感じですが要は食券先買い制度とほぼ同義でした。
整理券の時間が選べるのですが、行った時間の分も残ってましたね。
ちなみに夜19時ごろに行きましたが、ラーメンは売り切れてましたよ。
麺量は大でも350gと少なめ。そんな訳で表題です。

並び初めて配膳まで1時間ほど。そんな僅かな時間で色々ありました…。

こちらのお店は二郎の中でもかなりライトユーザーが多かった印象。
カップルはザラ、女性のみのグループや女性の一人客もいらっしゃいました。
そのため並びかたや、注文での対応、食事スピード。
色々とスムーズではなかったですねぇ…。
かなり不愉快な思いもしましたが、ここには記載しません。
東大生御用達J系ですが、客のモラルは関係ないようですね…。
千里眼さんは関係ないのですがこんな思いをするならしばらく遠慮したいですね。

店員さんはこの対応や案内にかなり尽力されておりました。あまりの頑張りに感銘。
僕の細か過ぎて伝わらないモノマネリストに、『客を案内する千里眼の店員』が加わるくらいは印象的です。

オペを拝見すると、浅草開化楼の麺をきっちり軽量しテボへいれておりました。

コールは「生姜辛アゲカラメガリマヨ」。
こちらのお店は「マシマシ」対応しているのでしょうか?
トピに表記されていませんし、否定しないだけでスルーしているのではかという疑念があり、
ガリマヨマシマシにしたかったのですが取りやめました。

配膳。

ヤサイの大根、ニンジン、三つ葉、トマト。そこに辛アゲが加わり色彩豊富な色合いですね!
大根のホワイトさが何とも涼やか。水菜サラダのようなヤサイを起用するとは考えましたね。
チャーは鶏なんですね、冷やし中華だからサッパリを意識してるんですかね_
トマトも加わり、ガリマヨがマヨビームを描いて失せた食欲も復活です。

先人のレビューでは、写真を上から撮っていることが多いため分かりませんでしたが、
普通にラーメンの丼に盛っているのですね。そりゃそうか。

【実食】
ハリボーが如きバッキバキ麺にメロメロ!!!

箸を麺に差し込み、持ち上げます。
マヨネーズが麺にとろりと絡み、辛アゲがじわっと胡麻ドレを吸っております。
浅草開化楼の麺は加水の低さを実感できる灰色な色合い。
ざらみのある麺肌を観測できて食べる前から昇天もの♪

ワイルドに一口で掻っ込みます!!!

麺が水で〆られバッキバキのバッキバキ!!ルカクのごときゴリマッチョ!!
このグニグニとした歯ごたえが、絶品ナンサーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

と、思わず大西ライオンになってしまいました。

ハリボーのように弾力とコシはヒキがほんとすごい。癖になる、中毒になってしまいます。
ゴマドレとガリマヨがジャンゲストドリーマー。脳髄に響くジャンクさに半分白目。
麺の小麦感などがガリマヨとゴマダレでほとんど感じられませんでした笑
しかし、ラーメンはうまけりゃ官軍です笑

ガリマヨとゴマダレの乳化的な甘みが蓄積されたところに、飛び出してくる辛アゲがエムバペ級。
カリっとホッピンな感触とともに油と辛みがもう最高!!!
ガツガツと千と千尋の神隠しの豚の両親のごとき夢中でかっくらいました。

ちなみに鶏チャーは普通!!笑
大でも350gと大変少ないので一瞬で完食。
コスパの悪さを感じてスコアは大台手前で。
もし次があるならば、全マシマシだなこれは…。

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 2件

「冷やし中華」@香港料理 蘭の写真マツコの知らない「冷やし中華」の世界にて第五位で列挙されていた本店に突撃かましました。
冷やし中華のプロが散々っぱら「普通!!」と連呼していたその実力やいかに。

氏いわく「これを食べなきゃ夏が始まらない!!!」

さっそく注文してまいりました。
注文してから配膳まで10分ほど。

冷やし中華は普通普通と連呼されていた割には独特でした。
具にはくらげ、レタス、たまご、トマト、きゅうりとバラエティに富んだ触感。
そしてなんといっても干しチャーシューがしんなりとしていてベリーやみ~

麺はよくあるタイプの細麺ちぢれ
最後に具が散乱してしまうので、うまく麺と絡めるのが食べ方のポイントかな。

冷やし中華なんて久しぶりに食べたけどまずまず満足です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件