なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ちゃんぽん 650円」@ぎょうざの笑平 睦店の写真みなさんこんにちは 小生 原○ャリと申す新参者だ。

【呪縛】

*店
28年間宇都宮の有名店として営業していたコチラ『ぎょうざの笑平 睦店』さんへお邪魔してみた。
これまでは有名店が故のメニュー構成だったが独立店として再出発、独自メニューを豊富に揃える中華料理店として現在に至る。
オーダーしたのは独立後に加わった表記メニューであるが、どんな一杯なのか非常に楽しみなのだ。

*丼
白菜、もやし、人参、ニラ、しめじ、カニカマなどの具材が餡掛けされて到着だ。
この時点でハズレはないことが明確なのだよ、諸君。
所変わればちゃんぽんも然りなのだ。

*スープ
塩味のスープは野菜の美味が加わり素スープを詮索するなんて野暮なのだよ。
動物系の旨味が弱いのでややあっさりした印象だが、サイドオーダーの餃子が油っぽいので相性抜群である。

*麺
カンスイの香る中華麺はオーセンティックな類であり、新メニューとされる味噌ラーメンとの相性も良好だろう。細かいことは言わずにいただくのが賢明だ。

*具材
トロミを伴う餡掛けがスープをやや薄めに変化させるので、卓上に醤油や自家製ラー油を添加することによって、新しい発見があるのだ。
特に自家製のラー油添加は効果的で、一品香以上の味変えが実感できたのだ。

*総評
本来は餃子専門店なのでラーメンお評価をすること自体如何なものかと思うが、いやいやどっこい、十分に満足出来る一杯だったのだ。
餃子をアテにしていただくには十分すぎる一杯なのでR。

ごちそうさまなわけだが

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ミニラーメン&ハンバーグライス 900円」@グリルこみやの写真2018 2月日曜 12時45分

「食堂よしだや」さんを後に…
撮り忘れた店舗写真を撮りながら散策を兼ねて佐野駅前へ。
駅前直ぐの「優華」さん狙いで来てみますが、
何と店舗前に10数名の待ちなのか?人だかり。
連休だった?本日。佐野はどこも観光客で一杯のようですよ。

いつか来て見たいと気になっていた隣の「グリルこみや」さんに待ちがなかった事で、
急遽お邪魔してみました。
洋食の美味しいお店のようですが、佐野ラーメンも戴けるとの情報です。

店舗隣の駐車場に車を止め入店。
店内はカウンターが3席、テーブル席4卓のレトロでほっと落ち着く雰囲気。
暫くすると客席は満席になります。
ご夫婦でしょうか?調理担当のご年配の店主と女将さん2人で切り盛りです。

半ラーメンと洋食セットが目に入り、折角なので洋食もと、セットメニュートップにあるハンバーグセットをお願いします。(メニュー参照)

程なく到着。
半ラーメンとハンバーグにサラダ付け合わせ、ライス、冷奴、浅漬けの漬物がついてボリューム満点。
旨いに間違いないヴィジュアルですよ。

スープは、鶏、豚ガラに昆布や香味野菜の隠し味。
確り旨味がジンワリと感じられるバランスの良いノスタルジックな味わいです。
薄味の醤油ダレは風味を残したいい塩梅。
思わずスープまで飲み干し完食。

麺は、中の縮れが強い平打ち。
モチシコの舌触りと歯応えも良く、
粉の風味が強くスープに馴染む好みの美味しい麺です。

小さめながらホロとした肩ロース?チャーシュー、柔らかメンマ、ナルト、海苔は良いアクセント。
薬味は長ネギです。

ハンバーグは鶏の合挽きミンチか?サッパリしたデミソースとの相性が絶妙でかなり美味でした。


総じて、半ラーメン、ハンバーグ、ライス、冷奴、手作り感が嬉しい漬物が付くフルセットの和洋折衷のおもてなし。
佐野ラーメンも確りとした期待以上の味わい。
且つほのぼのした家庭的な雰囲気と本格的な味わいに身も心も癒される。
すべて完食。美味しかった〜。又来よう♪

◆ハッスルの佐野らーめん図鑑はじめました。
http://www.hashurukage.pw/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油ラーメン¥630」@コイキヤホンポの写真本年45杯目。

初訪にて、「醤油ラーメン¥630」ぉ。

半濁した旨味あるスープ、動物魚介ぉ程よく炊いた感じ、コクがあり過ぎないバランスで旨い☆彡

タイプに珍しい平ちぢれ麺、密度の高い熟成タイプ、弾力あります。

厚切りバラロールゎ確り濃い味、ホロホロ炊き上げの旨い旧式◎。
水っぽいメンマ、良品の海苔、風味良い葱、半熟卵。
盛り込み良く、価格満足度が高い☆彡

店内のBGMサイコー( 厂˙ω˙ )厂
次回、オススメの「白」ぉ食べなきゃ☆彡

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「カラシビ坦々つけ麺 吉田盛り(特製)」@らーめんつけ麺 吉田商店 本店の写真ざっくり言うと…。
・小山の人気店、昼時は並びも!
・鶏ベースがメイン…たぶん⁉️
・つけ麺の『あつもり』は不可。その代わりに電子レンジでつけ汁の再加熱可能






小山に新しくできた家系を目指すも、定休日⁉️店舗情報変更の連絡をせねば!
それではと、大好きな煮干しのお店に向かうと…、なんと臨時休業‼️
人気No.1つけ麺屋→火曜定休
未訪のピンコ系列→火曜定休
ずっと気になっている高い山→たぶん行列

ってことで、RDB店舗情報では第三火曜日定休となっているこちらの前を通ると…、やってる⁉️

そうこうしている間に13時半になっており、既に駐車場も空いております。

そして入店後はすぐにカウンターに着席、ちなみにRDB店舗情報には『券売機あり』と書いてありましたが、口頭注文です(笑)

店内は気配りが行き届く気持ちの良い店員さんたちがテキパキ。
メニューにはない担々つけ麺を注文、あつもりはできないとのことですが、冷めてしまったつけ汁はカウンター端っこにあるレンジで温められるようです。
麺量は並盛りで茹で前270gということだったので、並みで。

そして到着したつけ麺、吉田盛り感をあまり感じませんが、要するに(小さな)鶏団子と玉子、海苔3枚が加わるということのようです。200円でいいんじゃないかな⁉️
因みに2枚のチャーシューは前の方のレビューを見ると標準装備のようですし、むしろメンマは非装備に!

とりあえず麺を一口、食べやすい短めのツルモチ中太で全粒粉タイプ。上に乗っかるナッツの歯応えとのコラボがグッドです!

つけ汁は一口目から喉にガツンと山椒の刺激が来る、粘度高めの濃厚タイプ。辛さはほとんどありません。

チャーシューは好みとは違うパサ系のコンビーフライクなタイプでした。
玉子は味玉というよりは半熟卵という感じ。

途中つけ汁をレンジでチンして温め直します。
味濃いめで後半若干の飽きを感じてしまいましたが、つけ汁も最後まで飲み干し、
ごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 520円」@食堂よしだやの写真2018 2月日曜 11時55分

昨日に続き佐野にやって来ました。
「青竹打ちRA-MEN くりはら」さんで撮り忘れた店舗写真を撮り終え、街道沿いの直ぐ東に移動。
近くで気になっていた「食堂よしだや」さんにお邪魔してみました。

入店しますと広い店内は4割位の客入り。
厨房前のテーブル席に座りお茶が出されて、
暫くすると次々に地元のお客さんが来店。
ほぼ満席なる意外な人気でした。

年季が入った店内は、カウンターはなくテーブル席が7卓、小上がり6卓、個室の座席が4卓の昔ながらの佇まい。
調理担当の男女3人に接客のオバサン2人体制。

厨房側に張られたメニューには定食類も充実。
ラーメンのセット狙いでしたが、日祝日は無しとの事で、ラーメンのみを注文。(メニュー参照)

直ぐにオーソドックスなラーメンの到着です。

スープは、先ずは煮干?節系の複雑多様な旨味。
穏やかな鶏ガラ等の動物系は穏やかながら、
甘味のある醤油ダレで旨味を引き立てるバランスがよい味わい。
若干渋みを感じる魚介と動物系の旨味の相乗作用?
後からジンワリと深みに感じるスープでしょうか。

麺は、中太のストレート気味の平打ち。
若干柔らかい目ながら、モチシコとした歯応えを残した幅広気味の麺。

チャーシューは、バラロールが1枚。
肉質は確りで意外に柔らかさもあり及第点の味わい。
しっとり柔らかなメンマ、ナルト、海苔、長ネギです。


総じて、余り期待はしていませんでしたが、
食べ進めるとジンワリとクセになる味わいでした。
平日土曜はお得なラーメンのセットがあるようなのでよりオススメ。満足感が得られると思います。
地元人気の大衆食堂の佐野ラーメンだった。

▼ハッスルの佐野らーめん図鑑はじめました。
http://www.hashurukage.pw/

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「ネギラーメン」@手打ラーメン 俵屋 小山店の写真2018年2月20日訪問

16時半の入店で先客・後客なし。

メニューの中から気になった表題のメニューを注文


油が少なく醤油タレも丸みがある優しいスープにピロピロ麺。佐野ラーメンの麺が青竹から手打ちに変わったようなイメージ。ただ佐野ラーメンよりも麺は細いがしっかり主張している。
具材はネギだけかと思いきやネギの中から短冊切りされたチャーシュー、メンマ、ナルトが出現。チャーシューも味が薄めながら味わい深く美味しかったです。

かなり気に入った一杯でした。
次はチャーシューメンを食べて見たいかな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「金の肉そば  900円」@伊藤商店 足利店の写真2018/2/9にオープンの新店です。
こちらも先輩ブロガーさんの情報で知ることができましたm(__)m

何でも、会津ラーメンの人気「牛乳屋食堂」ご出身の方が、宮城県を中心に展開されているお店で関東初出店!との事。

群馬では少ない本格的な会津ラーメンが頂ける!?
ハードルを上げて伺ってみました。

イチオシとされる、油を控えたあっさりの金
そこに背油を浮かせた白
北海道の味噌 のラインナップ。

何故か個人的に会津と言えばのイメージで「肉」のヤツをお願いしました(*^^*)
https://blogs.yahoo.co.jp/somari_moca/43575882.html
スープ

出汁、素材感 92/100 おお~。優しくて甘い!
これが第一印象です。
推測ですが鶏、豚の動物系出汁に乾物、貝出汁も入っているように感じました。
本当に個人的な感想ですが何故か前橋の「翔鶴」さんの塩が頭を過りました。

かえし、旨味 98/100 その色味からも言われなければ塩?と思ってしまいます。
とにかく角を全く感じない優しいスープ。
でも旨味は充分で、存在感のある中太の麺にも負けていません。
いや~、これはウマイ!

塩分、温度 100/100 出来立て熱々。塩梅も絶妙でたっぷりのスープを結構飲んでしまいました。



食感、風味 90/100 縮れの入った中太の多加水麺です。若干かんすい強めに感じましたが、ツルもちプツンと良い食感です。

ゆで加減、好み 95/100 モチモチさを感じられるゆで加減で、クタリ無く最後まで美味しく頂けました。

具材

肉 93/100 特徴的な四角いバラの煮豚が丼を覆います。厚さはありませんが箸で掴めないほどトロトロで味付けも好みなタイプ。
ただ+240円にしては少し量は物足りないかも。

その他 80/100 ねぎ、青菜はシャッキリ。ゴマ油香るメンマは食べ終わる寸前に発見されました笑

cp.量 82/100 大盛りはたっぷり250gくらいありそう。
インスタ狙いか余程の肉好きじゃなければデフォがオススメですね。

接客 90/100 店主さんを筆頭に笑顔で元気な接客がとても好印象でした。
 
満足、リピート 95/100 地鶏研がほんのり頭を過る、プリプリ麺の優しい一杯でした。
これだけ旨味と優しさが共存する一杯はなかなか無いのでは?
オススメです(*^^*)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜそば200g  豚2枚 うずら」@らーめん じろきんの写真最近、G系まぜそばにハマり、ジラフさんやハイマウントさんが食べたいのですが並びがきつく。。。

あまり並ばず美味しいG系まぜそばを探すも、納得のいくお店が見つけられずにいました。

今日はラーメンを食べようと、じろきんさんに初来店してみました。

14:00過ぎてたので並ばず注文できました。

角次さんの時と変わらない店内に懐かしさを感じていると、「まぜそば」の文字が!

どうやら新しく始めた模様です。

アブラ増し、その他のポテチ、ベビースター、ニラ、フライドオニオン、生卵、マヨネーズなどは全部お願いしました。

着丼。

お!美味い。様々なトッピングが絶妙にジャンク感を演出。麺の固さもちょうど良いです。

胡椒がやや強めの割に味が薄かった点が気になりましたがカラメコールで改善できますね!

店員の方の元気で丁寧な対応も好感が持てました。

しばらく通ってしまいそうです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「野菜らーめん¥750」@手打ちらーめん ぎおんの写真本年40杯目。

再訪にて、「野菜らーめん¥750」ぉ。

後でレビュー見返して思い出した…、麺量がパナいんだった^^;
軽い炒め野菜が乗った醤油タンメン、程よい旨味です。

手打ちの多加水麺、不揃いな切り出し…包丁切りなのかな?
以前のレビューも不揃いだったので、真岡本店のラーミョン製法と根本的に違うのかも!?
でも、表面にスープが乗り、加水のモッチリ麺で旨い☆彡

品目も量も寂しい野菜w、コレなら肉気が欲しいところ。

増税があったとゎ言え、ボリュームと価格があまりリンクしてないかな…。
麺の旨い名店系譜、健在でした☆彡

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ラーメンニンニクマシマシうずら」@ラーメン寿々㐂の写真2度目の訪店
初めての時はエビG挑戦で美味しかった。
あの麺ならラーメンでも存分に楽しめるはずと思い、ラーメンに。
硬めの太麺の食感がたまらなく美味い。
醤油しょっぱいラーメンは、北関東に育った者としてはごく普通に受け入れられる。
野菜の食感だけが課題だが、トータルでは文句なし。
ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件