なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「濃厚旨コク鶏そば」@吉田商店の写真本日の昼ラーメン~
かなりのお久しぶり~
お昼の部終わるギリギリの来店!
やはり、冒険は無しで濃厚旨コク鶏そばを麺硬めでお願いしました~
待つこと6分位で着丼~
まずはスープ~旨いですな~
ドロッとしたスープはたまりませんな~
麺もスープと良く合いますね~!
今回は柚子抜きですけど、有った方が良いかも?
チャーシューも柔らかくクセの無い美味しですね~!
店員さんも元気が有って良いですな~!
大変美味しく頂きました~‼

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「にぼまぜそば【洋】ver2.1 +和え玉「くろまるさんで!」」@めんや天夢の写真昨晩、しさびさにマスターにお逢いしたくて夜の部に訪麺。
しかし不在…( ̄▽ ̄;)
夜は不在率高いな。
まぁ、それだけ頼れるスーパーバイトさんがいるからなんでしょうね。

19時過ぎのためか先客二名…過疎ってるかと思いきゃ着丼頃に中待ちあと客発生(≧∇≦)/

ヤバニボと決めながら限定がまだラス4ありあっさり変更(笑)
ニンニク入るとのことなので今日はベースを知りたいので抜きをお願いした。

6分前後で着丼。
ビジュアルいいねぇ~。
麺は平麺でBPが振ってあり洋風感あります。
混ぜる前に麺を頂くと既に和えて味付けしてあり、そのままでもいけちゃいます(≧▽≦)

混ぜるとナッツやニボ粉がマリアージュしてコクや香りを添え麺が引き立ちますね~。

完食しまだ余裕あったのでツィッター掲載の和え玉「くろまるさんで!」を追加オーダー。
150gとボリュームあったが、ややショッパーな気が際立ってたな…
素人の出しゃばりながら、鶏油があると違うような気がする(^ω^;)

腹パンパンでごちそうさまでした。

(^人^)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 11件

「塩ラーメン」@中華そば 阿波家の写真4月17日の昼に来ました。
普段あまり食べないジャンルですが美味しいのはわかりました。
お客さんも次々に来ますね。さっぱりしていて、たぶん飽きないんでしょう。また仕事などでこちらに来たときに寄らしていただきます。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

近所なので度々訪問してしまう名店です。
夜にラーメンが食べたくなると寄ってしまいます。やっぱり博多ラーメンは美味しいですね!期待を裏切らないですね!
今回は、麺を固めで注文しました。美味しいラーメンでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

隠れた名店かも。

透き通るスープに歯ごたえのある麺が相性抜群です。あっさりを通りこしたコクのあるスープですね。若干甘めなスープは嫌いな人はいないはず。個人的には、煮卵をプラスした方がいいです!めちゃくちゃ旨いですよ!
ご馳走様です!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん  餃子(5個)」@らーめん餃子専門 一 HAJIMEの写真一品香出身みたいなので来てみました。

広くて綺麗な店舗。卓上もアルコール除菌をこまめにしていて衛生面は良さそうです。

微妙な時間帯で空いてたので、餃子と同じタイミングで提供をお願いします。

程なく到着。餃子が美味しそう^ ^

スープを飲むと淡い醤油の旨味が美味しいです。豚骨などの出汁ですかね。

ただ少し独特のにおいが。

カンスイなのかな…たまたまか少し苦手な感じ。

その麺は太めの多加水手打ち。

モチモチっとしていて喉越し良く美味しいです。

でも、なんか気になる。

豚肩ロースは周りが香ばしく噛み応えのある美味しい仕上がり。

太いメンマも柔らかく煮てありました。

上手に焼かれた餃子は5個で400円。

一品香駅南や城東より少しだけ小さいですが、巨大な事には変わりありません。

モチモチの皮は上記2店舗より薄く普通くらい。

餡は野菜タップリ。ニンニクもそれなりに入っていてふんわりシャキシャキ。

醤油が美味しい餃子です。

お母さんかな…店主は何店出身か聞くと駒生店との事。店長を長く勤めてたそうです。

宇都宮の一品香2店舗(駒生、今宮)はまだ行った事がないので折を見て行ってみたいです。

ちょっとにおいの部分で気になりましたが、たまたまかもしれません。

また来たいと思います。

ごちそうさまでした

好みだったので生餃子をお土産に買って帰ります。

投稿(更新) | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件

「お江戸つけ麺(900円)」@自然派ラーメン 花の季の写真2016/10/1、11時半ごろ訪問。
ボス様とナイト様とともにお出かけついでにこちらで昼食~
田舎らしさを出しつつも和の趣を思わせる店内にはいろいろあるようで。
傍らにおかれてあったメニューを取って、これでいいかなと表題と餃子を二種注文。
いつものように挙動不審のごとくいろいろ見回していたところにお膳に乗せられて配膳~

[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/241571711
[御通し?] http://photozou.jp/photo/show/1771915/241571900
[餃子①] https://gyouzadb.supleks.jp/review/1019045.html
[餃子②] https://gyouzadb.supleks.jp/review/1019046.html
[デザート] http://photozou.jp/photo/show/1771915/241571917

トッピングはおそらく季節で大きく変わると思われる。このときは麺の上に茄子の天ぷら、そばの実みたくおそらく大麦の実をポップコーンのように炒った物。汁には刻まれたねぎ。それとはまた別に白髪ねぎ。そしてメンマ、チャーシューに卵焼き?という構成。まるで日本そばのようなトッピングにここらしさがあるなあと実感。各々適度な効果、うまさはあったかなと。季節ものをしっかり生かしているもの印象。

汁はおそらくベースは豚魚だとは思うが、ほかにもいろいろ入っていそう~。ドロンジョではなく、さらさらなスープだが、基本をしっかりしつつ力強さは感じられるもの。食べ方にしたがっていくと途中で味噌なども入れてとのことで、この味噌がまたポイントとなって、いろんなうまみが楽しめるかなと。これも自然食品のよさがあってか。

麺は全粒粉のふ太麺の模様。蕎麦っぽくちょっと穀物の色がかかったかのような色合いの麺はこしは適度。のど越しはするりといけて悪くはない。絡み吸い付きは適度。麺量はこの感じだと250gくらいあるか。いい量という印象。風味はしっかり麦の香りがしてよいかなと。ただ、ちょっと麺に弱さがあったのはいめなかったかなと。

なお、スープ割りはあるかわからなかったのでせず。しなくてもぜんぜん問題ないものだったし~

一般的につけ麺とは異なる、ある意味ここのよさが出たものであったかなと。こういう出し方でくるとは思わなかったし、前菜やら趣向を凝らしているもので個人的には納得いくところもあった。自然派というお店の看板どおりのものではあったかなと。機会があればほかのもいただいてみたいものだ。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「濃塩チャーシュー (910円)」@らーめん梵天 日光店の写真今回は東武日光駅前の梵天さんへ寄ってきました

入店すると日光は日本を代表する国際観光地なので
西洋系の外人のお客さんが多い気がします。。

メニューも日本語メニューと外国語のメニューがあります。。
ラーメンは醤油、塩豚、味噌の三種類
今回は久々に塩豚に決定
オーダーは「濃塩チャーシュー (910円)」

約10分で着ら~しました。。

お味は
麺は加水率高めのツルシコ中太麺を使用
茹で加減チョイカタメかな~

スープは脂多目の熱々温度高めの濃口な塩豚骨味
若干ニンニクがスープに溶け込んでる感じの味付けで
好みな感じの味付けです

具材はチャーシューとモヤシがメインでメンマやヤクミが入ってます

観光地にしてはボリュームたっぷりなガッツリタイプで
満足なラーメンでした

ごちそうさまでした

■管理人の食べブログ【パート2グルメ】
http://blog.goo.ne.jp/part2gourmet

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 550円 (手打ち麺)」@手打ちラーメン 足利麺の写真2017 4月土曜 17時15分

臨時出勤を無事に終えて、群馬県太田市と栃木県佐野市の中間にある栃木の足利市へ。
目当ては原チャ〇さんのレビが旨そうで気になった
「一麟」さん。
シーンと静まりかえった店舗の掲示には、
夜の営業は17:30から?

それでは先に?前から行ってみたかった、直ぐ近くの「手打ちラーメン 足利麺」さんにお邪魔してみました。
今日は朝からオニギリ一個で腹具合は絶好調ですので( ̄^ ̄)

街道から少し路地に入ったガッシリした老舗を感じる店構え。広い駐車場に車を止め入店。
先客は家族連れ1組6名。後客も家族連れ2組。
店内はカウンターは無く、テーブル席と座敷はかなり広いようです。

店主、スタッフは年配?の男女数名。定番ラーメンをオーダー。
ひもかわ、手打ち、細麺の3種が選べます。
太田尾島支店で名物ひもかわ麺を頂いた事もあり、
今回は手打ち麺をお願いします。

お冷やはセルフ。「お絞りはあそこに」と指差され、
オジサンの疲れた顔を拭いていると、
直ぐに先客より先にラーメンが到着します。
大きめの丼にタッブリのスープと麺。
両毛?の手打ちラーメンはそれが嬉しいわけだが。

スープは、鶏、豚ガラの穏やかな旨味。
尾島支店と変らぬ、調味料、昆布等の和風味のスッキリした旨味。
薄口の醤油ダレは醤油の風味を残した優しさが特長。
物足りなさを感じさせないバランスは絶妙の味。
ついついスープを飲み干して仕舞いそうな?
万人に好まれる味わいです。

工場自家製の青竹手打ちの麺は、中太のウネリがある平打ち。
太めの水とん風?も味わえる不揃いの食感。
モッチモチでコシが強く、手打ちにして良かったと思わず笑みが溢れる美味しい麺でした。

チャーシューは、肩ロースが一枚。
赤身が多い確りした柔らかな肉質です。
メンマはコリシャキの鰹の風味。
ワカメ、ナルト、長ネギも良いアクセントです。


総じて、昔ながらの東毛地区?で愛される安定した老舗の美味しい一杯でした。

名物ひもかわ、手打ち、細麺も自家工場製。
食感やスープとの相性も、大分違いがありそうですが、食べない事にはわからないと思ったわけでアール( ̄O ̄;

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「SSラーメン 並(850円)」@地鶏ラーメン 赤大屋の写真最近オープンした赤大屋さんへ仕事終わりに。

地鶏研ご出身と噂のオーナーさんの塩ラーメンが目的だったのですが、昼にスープが終わってしまったらしく標題のSSラーメンのみでした。

SS...
なんでも、stomach strike 胃に直撃!とか面白い説明を受けました。ナンジャソリャ。

カウンターに着席し、並(220g)を注文。トッピングはニンニク抜きの全て普通で。
因みに大もあり、こちらは300g。
無料トッピングはヤサイ、ニンニク、アブラ、カラメ、そしてゆず果汁。それぞれ少なめ(0.5倍)〜ダブル(2倍)まで選べる。ゆず果汁は選べない。デフォルトは全て普通(ニンニク入り)

丁寧なメニュー表に感心しつつ、10分程度でご対麺。

ヤサイ
モヤシ中心のクタ系。しょっぱめスープとよく合うが、増してるくらいのデフォルト量。結構あった。


ジャンカレっぽい中心に切れ込みの入った麺。
コシが強く太いので顎が疲れる。
しょっぱいスープが染み込んで、ジャンク感大。

スープ
しょっぱい。
次は薄めがいいかな。ただゆず果汁を入れると爽やかさが増し、すごくいい感じ。おいしい。

ブタ(チャーシュー)
これが最高に美味い。J系のジャンクフードには勿体無いくらい素敵なチャーシュー!
ホロホロで脂身少ないのにすごく柔らかく口で溶けます。
2枚入っていますが、増したいほど美味い。

全体的に量が多めで、非常に満足できるおいしい1杯でした。
高根沢には無い、これから行列必死になるんじゃ無いかと思うくらいの良店でした。

店員さんのオペや対応も素晴らしい。
また行きます。ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件