なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「『チャーシューメン(¥850)』」@森田屋総本店の写真てゆかこの日ゎ相変わらずのコチラ方面の配達で色んな意味でイライラが溜まってシマッタので後先を考えずに永らくの宿題店訪問を敢行...(笑)

てか後で気が憑いたがお店の駐車場(約38台分)ゎ「若干狭いので2トンのトラック以上ゎ止めるのを控えて下さい」とのコト...因みに漏れのトラックゎ3トンの標準ショート...(^O^; でもまぁこの時(14時頃)ゎ5割弱程度の入りだったからまぁ良いかな...(^_^;

取り敢えず店内に入るとラーの注文と同時にお会計...まぁこの辺ゎ予習してたので問題ゎ無いが、ハコ(店内)の大きさも確かにあるが、ラーの創り手(2人)に対してホールが7人(全員オバちゃん)ゎちょっと多過ぎなんぢゃね!?...まぁソレだけココゎ儲かってるのね...(^_^; 因みに店内ゎ簡易テーブル4卓に座敷が多数...約10分ホドでラーの到着でふ♪

てか青竹手打ちの麺ゎこの1杯でゎ太めのモッチリ系が意外に多め…んでドンブリの底の方にゎ細め&薄めの麺が多少ゎ溜まってたがデロデロ食感の麺ゎほぼ皆無...てかドンブリゎちょっと小振りだが意外に深さがあるので麺量ゎ200㌘ゎ十分にあるかな...んでアッサリ&ジンワリの鶏豚野菜系のスープゎ飲み始めゎ若干変態だが2クチめからゎちょうど良い感じ♪...コレゎ( ゚Д゚)ウマー♪

んで適度に柔らかいがちゃんと肉感を感じるヲ肉(5枚)もd('∀'o)イイネ♪...薄め&多めに切られたネギも(≧∇≦)bグー...ただしかし、メンマだけゎ中途半端に柔らか甘めの既製品と自家製の中間的な味わい...ちょっと漏れ好みでゎ無いんだなぁコレが...(^O^;

取り敢えず終盤に卓上に置いて有る唯一の調味料である胡椒(ホワイト)を投入して楽勝で完食完飲♪...(-_-;)v

まぁ一応ゎ総本家の味を味わった訳だが...今まで森田屋の支店や関連店、更に元森田屋で今ゎ別の屋号のお店も数件食べて来たが、各店ソレなりに個性的なラーで面白いっちゃ~面白いわな...(^_^;

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「『とり塩(¥880)』」@らーめん さのや 東北自動車道下り佐野SA店の写真てゆかこの日ゎ昼ラーが出来そうな予感がしなかったので早めに朝ラー...(笑)

てか約2週間前に食べた値段ゎ全く同じだがメニュー名の表記だけが違う(鶏塩orとり塩)を頼んでみたら、何とコチラにゎ鶏肉(蒸鶏)が3枚ものってた!w(゜O゜)w てか前回のラーにトッピされるのを忘れられたのか新たにトッピされると~になったかゎ全くもって不明...ただ少しパサ食感だったのゎ残念ですた...(^_^;

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「冬季限定『野菜タンメン(¥850)』」@手打らーめん まるちの写真冬季限定『野菜タンメン(¥850)』と『単品 半チャーハン(¥500)』...

てゆかコチラゎ約4年ホド前に逝って結構美味しかった『手打ちラーメン 恒@群馬県太田市』の元支店で店名を変えた独立店だとか…何気に気になったので来てみマシタ♪...てかこんなトコにも某 石ネ申と樹庵サンが来てたとゎ知らんかったなぁ...(笑)

とゆコトで14時過ぎ頃店着...先7後1...てか店舗内外の創りゎ『手打ちラーメン 恒@群馬県太田市』とホントに良く似てマスなぁ...まぁ元支店だから当たり前と言えば当たり前か...(^_^; んでまだ秋なのにもぅ冬季限定なるモノがあったので、またしても初訪でデフォ外し...(笑) んでサイドゎ餃子よりもチャーハン気分だったので半チャーハンで...しかしコレゎランチセットにゎ出来ないとのコトなので少しお高めの単品注文をカマしてみマシタ♪...(-_-;)v てか後でメニューを見て気が憑いたが、このお店イチオシの唐揚げor油淋鶏も何気にそそられるサイドメニューやねぇ...(^_^;

てか動物系を感じたから恐らく豆乳でゎなく牛乳を使ったと思われるプチ・クリーミー系スープと佐野系手打ちとゎ少し異なるモッチリ柔らか滑らかな、切り幅がしっかり揃った麺帯長めの純手打ち麺ゎ( ゚Д゚)ウマー♪ 麺量ゎ軽く200㌘ゎ超えており、更に炒め野菜類もタップリで食べ応え満点♪...何気にサイドメニュー無しのコレだけでも十分お腹イパ~イになったカモ!?...(^_^;

んでラーよりも少し先に登場した半チャーハン...食感的にゎシットリ系で結構な薄味...しかし半の割にゎしっかりした食べ応えもあり具類も十分♪

中盤にタンメンと半チャーハンに卓上常備の胡椒を軽く振り掛けて味変...固形物ゎ完食出来たがタンメンのスープゎちょっと多過ぎで飲み切れなかった...(^O^;

まぁソレでもココゎ再訪大有りの優良店だな♪...次回ゎ塩ラーと油淋鶏を試したくなった♪

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「『チャーハンセット(¥1100)』」@くまひげ亭の写真てゆか店内ゎ靴を脱いで上がる居酒屋って感じ...一応スープゎ炊いてるっぽいが中太麺ゎモロに即席袋麺の味&食感...(^O^; んでトッピ類ゎマズマズ…またチャーハンゎ味的にマズマズで結構なボリューム♪
てゆか小鉢と漬物が付いてこの値段ゎかなり強気…近くにレベルの高いお店があるコトを考えると恐らく再訪ゎ無いかなぁ...(^_^;

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「『醤油らー麺+餃子3個(¥650+280)』」@麺屋 つるるの写真てゆか前回食べた『塩つけ麺』が美味しかったので約1か月ぶりの再訪♪ 今日ゎコチラのデフォの醤油ラーとちょっと気になる餃子を注文♪

てかスープゎ若干オイリーだがしっかりとした出汁感…んで柔らかモッチリの自家製手打ち極太麺も合わさり( ゚Д゚)ウマー♪

んで大判でブ厚く柔らかいヲ肉(1枚)、コリコリ食感のメンマに細切りネギのトッピ類ゎ過不足無し…

んで手創り感が溢れる餃子ゎ少し小振りだが野菜類がギッシリと詰まっており、小籠包チックの肉汁ジュワッ♪で( ゚Д゚)ウマー♪ コレゎ3個ぢゃなく5個で頼めば良かったなぁ...(^O^;

てかこの日も閉店間際の訪問で店主サソご夫婦(?)ゎややヲ疲れ気味だったが接客&挨拶ゎ全然全く問題無し♪ 次回訪問時ゎ「辛い系」でも逝ってみるか♪...ヽ(´▽`)/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
82

「ラーメン」@おぐら屋の写真ラーメン 594円

この日の3軒目はコチラヘ。
ラーメン屋とは思えない大きく洋風な建物、駐車場も広いです。
ボードに名前を記入し、待つこと約10分。
相席になりますが。と、ま、いいかなと了承。
通された席は、ファミレスによくあるソファーの席。目の前にはカッブルさんではないですか。
なんか、申し訳ございません。
ソファーの席にカッブルと有りかー?
カッブルさんも居心地悪そう。
了承したので、仕方ないか、、、。

暫くして着丼。
早く食べて去りますね、カッブルさん。
そしたら、ゆっくりしてくださいね。

スープを一口。
出汁の旨みが優しくジンワリ広がります。
油が少なめで、出汁の旨みを直に堪能できます。
なかなか美味しい。

麺は、中太の縮れがたくさんある縮れ麺。
かなり柔らかな茹で加減のピロピロ食感。

具は、チャーシュー、メンマ、ナルト、ねぎ。
チャーシューは小ぶりなものが2枚。
ナルトがチャーシュー並に大きい。

さっさと食べて終了。

出汁の旨みが堪能できるスープと、柔らかなピロピロ麺が美味しかったです。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「家常麺 〜手打ち煮込みそば〜」@中華園の写真10年ぶりくらいの訪問です。極太の手打ち麺。この10年で濃い味に慣れてしまったのか味が薄く感じてしまった(;_;) 懐かしの、そして念願の手打ち麺でした。美味しゅうございました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製濃厚魚介つけ麺(1070円)」@麺屋祥元の写真10月14日(日)12時50分頃訪問。先客10人以上。後客6人。

この日は笠間のRIRIさんへ初訪問を果たし、折角北上したのでもう一件。
栃木の真岡までは下道でも40分くらいで行けそうでしたので、向かうことに。
ジラフさんは日曜日定休日なので、次に人気の高そうな祥元さんへ。
入口前の駐車スペースが空いていたので、ボロ車をピットイン。
店内へ入ると、ウエイトボードもありますが、丁度カウンター席が空いたので
すぐに案内されました。

レイアウト的には、前のお店は回転寿司店っぽい感じですね。
券売機はなくメニューを見て口頭注文、後会計制です。
調べてきたエビつけ麺は無いようで、迷った挙句につけ麺を頂く事に。
厨房は詳しく確認出来ませんでしたが、男性がオペレーションをされていました。
女性2人はホールを担当と言った感じです。
程なくしてご対麺となりました。


まずは麺を一本。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12412411679-14285582651.html

太麺は加水率高めのストレート系。
恐らく全粒粉入りの麺でしょうか、更にはうどん粉も使われてそうなモチモチ感。
表面は少しざらつきがある感じで、つけ汁の絡みもいいですね。
なかなか面白い麺だと思います。
デフォルトだと、200~250gの間くらいです。


では早速つけ汁をつけて。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12412411679-14285582659.html

動物系は豚が中心の濃厚系のタイプ。
そこへ魚介を合わせた、いわゆる豚魚系のタイプですね。
バランスよく濃厚よりに仕上げられており、美味しいのですが、
個人的には、結構塩分濃度が高いように感じました。
もう少し抑えてくれると、もっと好みに近づいた感じです。

麺リフトアップの様子。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12412411679-14285582662.html

具材はチャーシュー、味玉、メンマ、刻み葱、板海苔。

チャーシューは豚バラタイプと
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12412411679-14285583134.html

肩ロースの低温系のタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12412411679-14285583136.html

バラの方は可也斜め切りで、面積の大きい仕上がり。
肩ロースも程よい薄切りですが、こちらも大判のタイプですね。

味玉は可也火が入ってしまった感じの仕上がり加減。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12412411679-14285583138.html

もう少しレア気味のが嬉しいですね。

板海苔は海苔巻麺で頂きました。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12412411679-14285583385.html


なかなかの仕上がりの濃厚豚魚つけ麺でした。
もう少し塩分を抑えてくれると、なお良かったと思います。
チャーシューも大判で食べ応えがあっていいですね。
スープ割は可能かと思いますが、アナウンスや掲示はなかったので自粛。
先輩方のレビューを振り返ると、汁なしの比率が高めですね。
機会があれば、次は汁なしを頂こうと思います。


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「カルビラーメン」@らーめん もうもう亭の写真配膳された第一印象として卵がふわふわしてて美味そう。
第二印象としてデカい。なんだか器がでかい。
中太ちぢれ麺が良い具合に茹で上がっていて食感が良く、スープも旨辛。
肉はごろっとしたのが三つくらい入っている。

特に困ることではないが器の分スープの量がやたらと多い。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「にんにく油そば」@麺家 大森の写真宇都宮で餃子食べてから、どこか混ぜれるところがないか探して、行き着いたのが「麺屋大森」
しかし、お目当ての油そばは平日夜、土日の限定。いちかばちかダメ元聞いてみたらOKとの事。聞いてみるもんですね。
濃いめの味付けで、その名の通りにんにくのパンチが効いています!
自家製麺なのかな?麺もモチモチツルツルで喉ごし良いタイプ。
麺を生卵にディップしてすするのが、お店のオススメの食べ方だそうで、試してみると濃いめの味付けが生卵でマイルドしてくれます。
かなり美味しい一杯でした。限定で色んな油そばを出してるみたいで近場ならリピートしちゃいますね。ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件