なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「手打ちラーメン 「530円」」@とんぼの写真(2/2食目)   

次に訪れたお店は、先ほどのお店から約3キロほど離れた場所に在る此方です。 
店舗前の駐車場に車を停めて、ピッピッピ~♪♪と口笛を吹きながら開店時間と略同じ時間帯に入店。 
そして、カウンター席に座りお水とおしぼりを持って来た店員さんに首題を口頭で注文しました。 
厨房に目を向けると出汁のスープが縁一杯に入った寸胴が有ります。 
開店直後なのであれだけの出汁が入っているのでしょう。 
そして、私の注文を受けて店主さんが麺を取り出していじめ始めました。 
元へ!鍛え始めました。 
全身の力を込めて麺を鍛え直して、解しながら茹で湯に投入。 
頃合いを見て準備したスープの器に茹で上がった麺を入れ、具材を盛り付け程なく着丼。 
そのラーメンを見ると胡椒が既に振り掛けられています。 
早速、そのスープを啜って見ると塩味がハッキリ解る口当たりです。 
出汁は鶏ガラが幅を利かせた仕上がりの様に感じますが、鈍舌のため真実は定かではありません。 
味は私好みのアッサリタイプで絶妙なタレの加減と出汁が効いた美味しいスープです。 
麺は不均一な太さの手打ちで、どちらかと云えば細い麺が多いですね。 
茹で加減はヤワメで、モチッとした食感を備えた麵で此方も中名美味しいです。 
平打ちのためスープの絡みも好く、当日2杯目のラーメンですがスルスルとお腹に収まって行きます。
具材は、直径6~7センチのチャーシュー2枚・ワカメ・刻みネギで、チャーは適度な歯応えの品でした。

佐野ラーメンの美味しさを十分堪能できる一杯で、その味に魅了された先客や後客で程なく店内は一杯に。 
好い仕事している店主さんに感謝して、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

この透き通り感がいいですね~
ここは初めて知りました。
ラーメンにすでに胡椒・・この手のすっきりタイプは僕はやらないでほしいな~^^;
手打ちですか~いいですよね。
こちらならではの手打ちはまた食いたいです。

右京(終了) | 2014年5月3日 09:47