なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ちゃんぽんめん¥830」@麺屋 きんしゃいの写真2011.02.13

さんを2分でマウンドに沈めた強敵…。

攻撃の突破口を開くため、あるいは敵の出足をとめるため、左レンゲを小刻みに使うこと。
この際、肘を左脇の下から離さぬ心構えで、やや内角を狙い、えぐり込むように使うべし!
正確な啜り三発に続く左レンゲは、その威力を三倍に増すものなり。


『チャンポンメン保護センター研究員』・『な~~んちゃって豚骨学会員』のランディこと矢吹丈です。

後楽園さんや、青竹手打ち佐野らーめん 萬さんで“ちゃんぽんめん”を頂いてきた我が学会。海鮮度は、食する度に低下中^^;(さつまあげ・ナルト→ナルトのみ)
本日は近所のラーメン屋さんで生息調査w

18:55入店。先客は2名でしたが、後客がゾロゾロと4名入店。意外と人気のあるお店のようですねw
カウンター席に陣取り、壁掛けの写真メニューにチャンポンメンを確認♪ 迷わずソチラをオーダー。卓上のメニューを確認すると、“ちゃんぽんめん”は“豚骨”に分類されています。

ノーガード戦法で待つこと6分、大きな丼に野菜がうず高く盛られたラーメンが登場。魚介類は海老、イカ、アサリが確認出来ます。ボリュームはかなりのものです(お値段も中々ですがw)。

かなり白味の強いスープから。
ジュルルルルル~。ん…。かなり弱目のトンコツライク^^;鶏ガラ・豚ガラにトンコツペーストでしょうか? しかし、コク旨味共に薄目…。野菜炒めに使われている油の風味もあまり好みではないモノ。ラードでもなく…、サラダ油でもなく…?
不思議と魚介の風味や旨味も無し? ゴマとアサツキのフレーバーがメインm(_ _"m)ペコリ

お次は麺。中太の手打風麺。
ゾゾゾゾゾ。ん…、モッチリした歯応えのある手打風にしてはやや硬めの仕上り。緩い縮れと食感が具材のモヤシと良い相性ですが、肝心のスープとの相性がイマイチな印象。

具材は、ナルト、イカ、キャベツ、海老、モヤシ、キクラゲ、豚バラ、ニンジン、ニラ、アサリ、玉葱、紅ショウガ。薬味のゴマ、アサツキ。
魚介類は若干ポソポソしたもの。冷凍品を使用しているのでしょうか?
野菜の炒め具合はシャキシャキ感を残した程好い出来。
具材の豊富さや、盛りの良さは良い感じなのですが、悲しいかな、この一杯の味の主役は紅ショウガ…m(_ _"m)ペコリ


過去の“チャンポンメン”に比べれば、かなり“ちゃんぽん”に近づいてきましたが、御味的にはもう少しな感じ。
そもそも“チャンポンメン”に“ちゃんぽん”を求めてはいけないのか?

え? その前に本場長崎の“ちゃんぽん”を喰えってwww
ところで長崎には“チャンポンメン”は、ないですよね???


今、俺の体の中で…俺が、気が付かないほど奥のほうで。
チロチロ、火が燃え始めているのが見えるんだ。
導火線みたいに、ゆっくりチロチロ…ってよ。
ふふふ…、下手をすりゃ自爆する恐れもなきにしもあらずだがな! はっはっはっはっはっはっ…。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

どうも~
ちゃんぽんめん・・また微妙な名前ですな~(苦笑)
本来チャンポンとは・・つまり俺流定義では
まずは白く乳化していること、ゴマは入らないこと、紅生姜はのらないこと・・
そういった意味では、すでに第一関門で大失格ですなww
さて僕の経験上のお話をすると
紅生姜がのっているちゃんぽんで旨かったところが皆無・・なぜなんでしょうか?w
っと失礼!!ちゃんぽんめんでしたね~www

>そもそも“チャンポンメン”に“ちゃんぽん”を求めてはいけないのか?

求めていいんです!!(笑)・・がそんな期待に応えてくれたちゃんぽんめんは
今の所、皆無です(苦笑)

右京(終了) | 2011年2月14日 12:17

こんばんは
早速、行かれましたね。
紅生姜はお気に召さないですか。
もっと、豚臭いのが欲しいですよね。

麺中 | 2011年2月14日 19:24

毎度です~。

境のきんしゃい 境店で撃沈をしました。
古河の城内家は一見なんでもないように見えますが…駐車場裏手になんと!
いけないものを見てしまいました;

あずさ | 2011年2月14日 22:15

こんばんは。

佐野で「ちゃんぽん」とは、意表を突くクロスカウンターを
喰らった様な衝撃です。

またぞう | 2011年2月14日 23:31

ちゃんぽんめんっていうのは
チャンポンを作るときに使う麺のことだったような。
かん水の代わりに灰汁かなんか使うヤツだと思います。
かなりうろ覚えw

スーパーくいしん坊 | 2011年2月16日 20:42

ふっ。
競馬もラーメンも、記憶と学習のゲームなのさっ。

ふふっ。

nice50 | 2011年2月16日 21:22