なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「生姜醤油らぁめん 750円 味玉(CP)」@新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂の写真2019 8日曜 13:00

【長岡ラーメン】

東武東上線上板橋駅から歩いて10分位。
住宅街にひっそりと?佇む「新潟長岡らぁめん 安ざわ食堂」(あんざわしょくどう)さんにお邪魔した。
2018年4月7日オープン。

入店しますと、店内待ちが4名。
お先にどうぞとカウンターへ。
カウンターは5席、テーブル席2卓の席数だが、
待ちのスペースは意外に広い。
ご夫婦でしょうか?男女2人で営業です。

メニューは、生姜醤油らぁめん、生姜焼き定食(定食は他にチャーシューエッグ定食もあり)、カレーライス(マニばらざわカレー)の3本柱。
生姜醤油らぁめんはチャーシュー、ワンタン、国産岩海苔などのトッピング。
麺の限定もあり。生姜つけ麺と花椒山椒の冷たいまぜそば。

生姜醤油らぁめんを券売機でポチり。
食券にクーポンを添えて味玉をお願いした。

食べている人を見ると、生姜焼き定食が人気のようだ。
+100円でミニらぁめんが付けられるらしい。
程なく到着した。

スープは、ふくよかな鶏ガラ、豚骨に鯖節、アゴ節などの魚介のダブルスープ。
決め手はたっぷりの生姜の風味。
生姜は仕込みに1kg使用。仕上げに更にすりおろしを加えるという。
生姜の風味は強めだが、確りした出汁の旨味も負けないバランスの良さ。
甘辛の醤油ダレは円やかに包み込む。

松本製麺所製の麺は、縮れがある中細麺。
プリプした舌触りとモッチリした弾力の多加水麺。
食べ終わるまで食感が変わらぬ密度が高い美味しい麺だ。

チャーシューは、豚バラ肉?が嬉しい3枚。
ジックリ煮込まれているが、肉の旨味も確り残されている。柔らかく旨い。
コリコリのメンマ、ほうれん草、ナルト、海苔の具沢山。
味玉は黄身は少し硬めだが美味しく頂いた。
薬味は長ネギです。

池袋の塩そば専門店 桑ばらさんで10年間修業なされた店主が独立。
故郷長岡で両親が営んでいた屋号を再現。
食堂の店名通り、ラーメンだけでなく、
生姜焼き定食や、生姜焼き、卵、鰹節、チーズが乗った独自のマニばらざわカレーも人気。
次回は生姜焼き定食にしてみよう?
勿論ミニらぁめん付きで!

◆ハッスルの佐野らーめん図鑑
http://www.hashurukage.pw/

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

おはようおはよう
ここは知らないお店でした。
濁ったスープが旨味たっぷりで美味しそうですね。
修業先よりも実家の感じにしたんですね。
長く繁盛して欲しいですね?

あらチャン | 2019年8月19日 07:11

あらチャンさん
ありがとうございます
移転する前のオランダ亭には伺いましたが、
それより甘辛な味わいながら似た味わい?
バランスよく満足感がある美味しいラーメンでした。あらチャンさんも誰かにコメントしていますよ。意外に有名です。

ハッスル | 2019年8月19日 20:08