なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油らー麺650円」@麺屋 つるるの写真スープ:一口目で感じる節系のインパクト。その後にしっかりと感じる鶏の風味。丁寧に煮出した動物系のスープに節系の旨味を加えた無敵なスープです。さらに仕上げに魚粉を加えた八方塞がりな旨味無双なもの。ここまで多方向のグルタミンで包囲されると不味いと感じるのは不可能です。

麺:加水率高めの自家製縮れ麺。癖のある、強めのウェーブのかかった手打ち麺で、なかなかの歯ごたえ。それなりの質量と歯ごたえで食べ応え充分。ただ、この旨味満載のスープでしたら、低加水の細麺でいただきたいです。手打ちにこだわるのは重々承知ですが、選択制にしてほしい。

トッピング:粗みじん切りの葱、白髪ねぎ、海苔1枚、太めのメンマ3本と厚めかつ大振りのロースチャーシュー1枚。チャーシューは、箸で持つと崩れのホロホロのもの。肉感はほぼ無いもので、好みではありません、節節スープをこだわり手打ち麺でいただく幸せな余韻を打ち消すパサパサ感。その他は特筆ございません。

平日の13時過ぎでしたので、待つことなくいただくことができました。
接客やコスパは素晴らしいとは思うものの、リピしたいかと言われると、並んでまで、待ってまで…ではないかなぁと言う印象です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。