なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「創作の塩ラーメン 720円」@麺屋 ようすけの写真2019 7土曜 16:05

【創作の塩】

佐野の定期訪問。
大行列の人気店「麺屋 ようすけ」さんにお邪魔した。
この度移転した田村屋出身。

土曜の16時過ぎ。
待ちは無いが入店するとほぼ満席。
カウンターに空きはなく、1席空いていたテーブル席に案内された。
土日は通し営業で、この時間帯はサスガに待ちはないようだが?
入れ替わりにひっきりなしに後客がくる。

気になる未食の創作の塩ラーメンをお願いして、
程なく到着した。

塩スープは、鶏と豚に和牛の脂を加えたコクのあるお馴染みの?スープだが、
更にスープにチャーシューのペーストを溶かし込んだ濃厚な味わいだ。
揚ネギ、ゴマに、海苔の上の魚粉を加え、
更なる複雑な旨味をこれでもか?と押し寄せたまったりした意外な?コッテリ系。
塩ダレは思った?通り、余り主張は無く、
出汁の濃厚さが突出する。
後半、私には?しょっぱさとクドさを覚える。
決して不味くはないが、やはりあっさりしたコクを完備の、醤油風味の定番のラーメンがいい。

自家製手打ちの麺は、中太のストレートの平打ち。
コチラお馴染みの?佐野一のコシと弾力がある麺。
記憶の範囲だが思ったより?意外に太くはない。

チャーシューは、バラストレートが2枚。
佐野一の?ジュウシーな一品にしてボリュームあり。
メンマ、ナルト、海苔。
スープに入ったすりゴマ、海苔の上の煮干しの魚粉。
薬味は長ネギです。


以前に、ボリュームあるチャーシュー麺を食べ切れずに、持参のタッパで持ち帰った事があった。
スーパーで買った既製の生ラーメンに入れて食べてみたが?
チャーシューの旨味がスープに溶け込み、格段に味が変わる。
コチラならではジュウシーなチャーシューは旨いとだけ、今日は言っておこう。

◆ハッスルの佐野らーめん図鑑
http://www.hashurukage.pw/

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

こんばんは
確かにゴツゴツしたスープの表面がコッテリを感じます。
チャーシューって影響力ありますよね。
ここのは特にですか。

あらチャン | 2019年8月14日 18:42

あらチャンさん
ありがとうございます
田村屋も?見た目はそれぽかったですが、未食です。
やっぱりアッサリの醤油がいいですね。

ハッスル | 2019年8月15日 15:26