なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「佐野ラーメン 650円」@居酒屋 若大将の写真2019 3日曜11:49

【沖縄料理と泡盛の店(レシートより)】

佐野駅前の路地を散策していると?
ラーメンの暖簾をハッケン!
黄色い建物が目立つ未訪問店の「居酒屋 若大将」さん。見落としていたのか?
マサカの幸運?青竹手打ちの看板!
予定を変更してお邪魔してみる事にした。

看板から察すると、ご店主は加山雄三さんに思い入れがあるようです。
入店しますと先客なし。
カウンター5席、小上り4卓の如何にも居酒屋らしい店内だ。
男性ご店主1人で営業です。

卓上のメニューを見ると、泡盛が見当たらないが?
夜は芋焼酎が頂ける沖縄料理がメインの居酒屋らしい。

店主が手を差す先にある壁掛けのお昼の?メニューの佐野ラーメンをお願いした。

程なく大きな丼の茶褐色のラーメンの到着。

スープは、煮干や節系の深みがある風味。
味わいはジンワリして旨いが、魚粉ポサも感じる。
動物ガラなども確り下支えされており、相乗効果のコクを完備。
醤油ダレは醤油風味は残して、塩梅良く調和する。
佐野ラーメンらしからぬ、店主の創意工夫が感じられるオリジナルの豚骨?魚介の味わいの印象。

自家製の青竹手打ち麺は、太めのウネリがある平打。
不揃いだが、太めがメインの讃岐うどんのようだ。
ツルツルした舌触り。強いコシがあるのが特長。
期待を遥かに裏切るハイレベルの本格的手打ち麺だった。

チャーシューは、小さ目ながらバラロールが2枚。
手間暇惜しまず煮込まれた肉質は適度な歯応え。
確りした醤油の風味がする。
甘めのコリシャクのメンマ、ナルト。
薬味は辛めで風味のよい長ネギです。


総じて、豚骨魚介風のコクのあるスープに、讃岐うどん風のモッチリ手打ち麺。
すべてオリジナルで手抜きなしの店主の自信作。
佐野ラーメンらしからぬ佐野ラーメン?
旨かったがお客さんが来ないことには…。
気になる貴兄には是非食べに来て欲しい!

◆ハッスルの佐野らーめん図鑑
http://www.hashurukage.pw/

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは
青竹打ちの本格的なのが隠れてましたか^ ^
麺の見た目からしてオリジナリティ溢れてますね。
居酒屋だし飲み〆に出すのでしょうね。
ちょっと変化球な感じで美味しそうです。

あらチャン | 2019年3月14日 21:42

あらチャンさん
ありがとうございます
偶々遭遇しましたが、ラーメンは?レアなお店です。
本格派の手打ち麺に煮干などの魚介が新鮮でした。
居酒屋では味わえないほど、レベル高くて旨かったです。

ハッスル | 2019年3月15日 23:07