なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「しおらーめん 570円 鶏唐揚げ(3ケ) 290円」@麺屋 きんしゃいの写真2018 11日曜 12:44

【佐野系(と)とんこつ系】

佐野の未訪問店巡り。
佐野で博多系?とんこつと云えば多分?こちら。
「麺屋 きんしゃい」さん。
変わった店名のようだが、福岡弁の意味は?
「早く来んしゃい」と言うことらしい。
なるほど納得した。

佐野ラーメンでは無いと思ったので訪問が遅れた。
入店しますとカウンター数席残してほぼ満席。
カウンターは13席、テーブル席1卓、小上り3卓の広い店内は、暫くすると待ちが出来るかなりの人気店だった。
男女4人で切り盛りです。

メニューはトップのとんこつらーめん。
野菜入りのチャンポンメンも人気のようだ?
しお、みそ、醤油、タンメン、担々麺などジャンルは幅広いが?つけ麺はない。
ご飯物はチャーハンがあり。
サイドは鶏唐揚げと餃子の2本柱。
皆さんどちらかか?両方を注文されている人気メニューのようだ。

しおらーめんと鶏唐揚げの3ヶをお願いしてみた。

スープは、とんこつ風味は無く透き通った清湯。
動物系、香味野菜など穏やかで上品。
はじめは味がしないと思う位の薄味だが、徐々に旨くなるジンワリ系。
まさに佐野のイメージより佐野ラーメンしている?
塩ダレも塩分はかなり控えめ。ラー油を少し垂らすと味わいに幅が出てレンゲが止まらない。

麺は、中細の縮れがあるタイプ
粉感がある中華麺ぽいが、手打ち風の歯応えがある喉越しはしなやかな味わい。
塩の薄味に上品な食感の中細麺は相性が抜群だ?

チャーシューは、バラロールが1枚。
薄くスライスしてあるが、大振りでお値段以上。
歯応えを残した柔らかさ。佐野の人気新進店に匹敵する美味しさ。
コリコリのメンマ、上質の海苔。
薬味のネギは拘りの2種。
芳ばしく香る揚げネギは良いアクセント。
添えられた小口切りの長ネギはシャキとした食感と新鮮な風味。

鶏唐揚げは大振りが3ヶ。
厚みがある2ヶは真ん中に切れ目が入っている。
衣は硬くはないサクサクした芳ばしさ。
中の鶏はジュウシー。醤油とニンニクの仄かな風味?
揚げ立ては特に旨い。

なるほど人気の所以は、一手間されたアレンジと丁寧な調理。
お手頃価格で味も良い。
豊富ならーめんのバリエーションは他もかなり気になる。
サイドの鶏唐揚げや餃子は外せない?

◆ハッスルの佐野らーめん図鑑
http://www.hashurukage.pw/

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは
野木とかにあるきんしゃいと同じですかね。
佐野ラーメンはジワジワ型ですよね。
そのイメージですか^ ^
味わい良く、過ごしやすい空間なんでしょうね。

あらチャン | 2018年11月10日 02:11

あらチャンさん
ありがとうございます
野木の店舗とは関係はないと思います。
九州系かと思いましたが?しおはアッサリ過ぎる位の味わいでした。佐野らーめんを意識しているのは間違いないと思います?
唐揚げはかなり美味しかったです。
餃子も大きくて旨そうでしたよ。

ハッスル | 2018年11月10日 19:23