なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン 500円」@浅草食堂の写真2018 11土曜 13:53

【異空間】

佐野の未訪問店巡り。
日曜定休の念願の?「浅草食堂」さんにお邪魔した。

浅沼町交差点近く。西南方向に路地を入ると?
アパートがある突き当りに草木が生い茂った微かに見える店名の看板。
繁華街から直ぐの閑静な住宅街に佇む異空間の店舗。
館林の「米屋」「手打ちラーメン 笹」さん
を思わず?頭に浮かべてしまう。

店舗前に店主の車の後に駐車する。
店主が出て来られ、横のアパート駐車場に移動。
「昼間は居ないから?」
だったら後ろでもよかったと思う?
駐車場はあるとの情報だが不明?
もしも行かれた方は店主に確認してね。

洗濯物が干された玄関から入店。
先客はなし。
カウンターは2席、小上り2卓。
年配の男女3人がいるようだ。
11月なのに?蚊取り線香がたかれたテーブル席へ。

手書きの壁掛けのメニュー。
小上り側は最近書かれたのか?新しい。
ラーメン類に定食類、ご飯物にツマミをあり、
意外にメニューは豊富?

決めていた?ラーメンをオーダー。
程なく到着。

スープは、動物系は余り感じられず穏やかな印象。
蚊取り線香の薫りに漸く慣れて、味がしてきたが?
出汁感はやはり薄く、クサミもなくスッキリ。
香味野菜、調味料などに少し甘めのタレの醤油味が主張。バランスは良い。

白ぽい麺は、中の縮れがある平打ち。
歯応えがもう少し欲しいが、
しなやかな繊細な?喉越しの手打ち風の麺。

チャーシューは、豚ロース肉?が1枚。
赤身部位で?少ししょっぱ目だが、
繊維が裂ける柔らかな仕上がり。
他にコリコリのメンマ、ナルト、ワカメ。
薬味は微塵切りの長ネギです。

入店するにはかなり勇気がいる店舗だが?
直に店の方が歓迎してくれるので安心?
味わいは昔ながら変わらぬ老舗の佐野ラーメン。
ゆっくりと時間が流れる店内。
心身共に何とも癒される~。
店主のお話する笑顔が印象的だった。

◆ハッスルの佐野らーめん図鑑
http://www.hashurukage.pw/

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは
昔のラーメンはこうだったの見本のようなビジュアルですね。
まさに佐野ラーメン探訪。
入りづらそうな雰囲気。
入ってからの歓迎。
こういうのが醍醐味でしょう。

あらチャン | 2018年11月9日 13:09

あらチャンさん
ありがとうございます
そうかも知れません。佐野ラーメンの文字は一切無い?のが昔ながらの佐野ラーメン?
車で来ると誰かが出て来られるので入りにくいことはないです?

ハッスル | 2018年11月9日 20:29