なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ごまらーめん   730円」@一乃胡の写真久しぶりに栃木遠征です(*^^*)

まず1件目は佐野市。
定番の所謂「佐野ラーメン」の名店が軒を連ねる中、ちょっと変わったメニューを提供しているこちら。

とは言えしっかりと名店「おぐら屋」さんにて修行。ネットでは高評価。

これは食べてみたくなりますよね(*^¬^*)

オープン10分前に到着でシャッター5人、すぐさま満席でした。
https://blogs.yahoo.co.jp/somari_moca/43657134.html
スープ

出汁、素材感 9/10 鶏ガラ、野菜、宗田節をベースに、六時間以上弱火でうま味を抽出との事。
胡麻の風味全開の中でも、ちゃんとラーメンなのはその辺の土台がしっかりしているのでしょうね。

かえし、旨味 10/10 言ってしまえば予想通りの味わいで地元ではこちらを思い出しました。
とは言え、佐野ラーメンらしいハッキリした旨味があり、胡麻のまろやかさとの融合が面白いスープです。

塩分、温度 10/10 出来立て熱々、グビグビイケる塩梅です。



食感、風味 9/10 季節、温度により加水率を変えていると言う自家製手打ち麺は、ゆで釜に投入する前にガッチリ手もみされます。
地元では はやぶさ さん系に感じました。
もにゅもっちりな食感です。

ゆで加減、好み 9/10 ロット6杯?
後半はややヤワメでしょうか。

具材

肉 8/10 バラロールの煮豚が1枚乗ります。
オーダー分をまとめてうつわに投入し、スープを注ぎ温めるひと仕事。
厚みがある分、中心部の僅かなパサつきだけが残念でした。

その他 8/10 白胡麻、ねぎ、かいわれ、食感強めのメンマも基準以上の美味しさです。

cp.量 10/10 麺量は手打ち麺ならではの多めの200g。
佐野ラーメン、コスパ抜群ですね(*^^*)

接客 10/10 気持ち良い笑顔の店主さんを筆頭に、店員のおねーさま方も元気一杯の接客です。
 
満足、リピート 10/10 新鋭実力店が作る、新しい佐野ラーメンの形です。
女性が喜び、ラヲタも満足できる、クリーミーでいてしっかり「佐野」な、ごまらーめんでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。